トップへ戻る

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

外構で選ぶもの メリット・デメリット

2021年8月18日

      

こんにちは、へいせいの平野です🐤🍀

 

今回のテーマは「自分好みの外構」です!

私自身、自宅の外構プランでは色々と悩みました。。。

今回は、お客様が採用されることが多い外構の商品・仕様とそのメリット&デメリットを3つご紹介したいと思います💡

 

 

 

まずは、

 

①宅配ボックス(オススメ度:★★★★☆)

共働き世帯の増加に伴い、数年前から徐々に増えてきた商品ですね✨

通常のポストとセットになっているものや宅配ボックスが単体になっているものなど

種類も様々です。

 

【メリット&デメリット】

メリットはもちろん、外出時でも荷物の受け取りが不要だということ!

デメリットとしては金額がどうしても上がってしまうこと…

(これだけ普及してきたにもかかわらず、金額はなかなか安くなりません。。。)

また宅配ボックスに入らないサイズだと、どちらにしても受け取りが必要に

なってしまいますのでご注意を😱

※ちなみに私の自宅は付けましたが、宅配ボックスよりも大きいサイズのものしか

頼んだことがないため、まだ1度も使っておりません。。。

 

 

 

②砂利敷き(オススメ度:★★★★☆)

【メリット&デメリット】

メリットは草取り等のお手入れの手間が省けること、また踏むと音が鳴るため防犯対策にもなります。

砂利を採用される場合は防草シートとセットで施工することをおすすめします!

(砂利だけの時と比べて草取りの手間がグンと減ります)

ただ使う場所によってはデメリットになる可能性も、、、

駐車場に使うと車のタイヤで飛び散ってしまうため、あまりおすすめしません。

また小さなお子様がいらっしゃるご家庭ですと、お子様が砂利を投げて遊んでしまうため砂利は入れたくないとおっしゃられる事もあります。

 

 

 

③植栽(オススメ度:★★★☆☆)

植栽はお施主様のお好み、生活スタイル、性格などによっても意見が分かれるところですね。

 

【メリット&デメリット】

まず植栽があるのとないのとでは景観が全く変わります。

・植栽がある=暖かみを感じる・癒し・明るい

・植栽がない=シンプル・スタイリッシュ・無機質

 

また、植栽はお手入れがどうしてもかかってしまうため、

お手入れする事が好きな方にはオススメですが、出来るだけ手入れに時間をかけたくない方は

植栽は極力少なくしておいた方がいいかもしれません。

それと植栽を入れる時に1番大事なのは その樹木の性質です。

落葉樹または常緑樹なのか?また成長スピードは遅いのか?日陰でも育つのか?

など、植えられる場所によって どの樹木を植えた方が良いかは事前にチェックが必要です!

 

 

ちなみに私の自宅では「ソヨゴ」という常緑の成長速度が遅い樹木を入れました。

家をより際立たせてくれる存在でとても気に入っています😎

 

外構を考える時の参考になれば嬉しいです🙌

投稿者:

平野 綾子

平野 綾子

■スタッフ紹介■