トップへ戻る

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

久々の山ネタです 『利尻山偏』

2019年7月28日

      

先週の18日~21日までお休みを頂き、北海道の利尻山と大雪山旭岳に挑戦してきました。

今回は『利尻山偏』をお届けいたします。

18日は福岡空港から羽田経由で稚内空港にやっとの思いで到着、(福岡空港で出発が1時間30分も遅れ、羽田で当初の稚内便に乗れず次の便に変更となり・・・)

しかし・・利尻島への最終フェリーに乗ることができました。

フェリーは満席(2等船室には座れず、やむなく外の椅子に)風がすごーくて、寒いのでワンカップの日本酒で体を温め、ようやく利尻島へ上陸です。

波は高いですが、揺れも無く、1時間40分で渡れます。

しかし、NHK100名山一筆書きの『田中陽希』さんはここをカヌーで漕いで渡るとは(約20KMあります)・・・・信じられません。

 

宿(田中屋ひなげし館)へ着くなり、楽しみにしていた夕食です・・・

 

 

ウニ、ホタテ、など・・・ウニごはんもおいしかったです。・・・大満足!!

 

お風呂は天然温泉でした、旅の疲れをいやしてくれます。

 

翌朝は朝4時30分に宿を出てマイクロバスで登山口へ向かいます。

 

5分で到着です。(近いですね・・・)

 

天候は晴れ、気温は?・・蒸し暑い・・・

 

飲み物は2L持参が最低条件です。

 

途中までは晴れで眺望もよかったけれど

 

 

頂上まで6時間近くかかり、足はツルし、体力の限界を感じました。

 

 

 

苦労して登ったのに山頂は霧の中・・・残念

 

 

写真を撮り、またまた、5時間近くの時間をかけて下山です。

 

疲れた~ 歩きたくないとつぶやきながら

 

ビール・ビールと叫びながらようやく登山口に到着です。

 

田中屋様に迎えに来ていただき、

 

稚内行の最終フェリーに乗る為に港に直行です。

 

 

 

他のメンバーはフェリーの中でダウン状態、私はデッで香川県から来られた方と山談義を楽しみました。

 

 

明日(19日)は稚内駅(6時36分サロベツ2号)から旭川へ向かいます。

次回をお楽しみに・・・・

投稿者:

宮津寛

宮津寛

お客様に「感動」していただける設計を目指し日々努力いたします。 ■ブログ「設計の設計による気ままなブログ」