トップへ戻る

0003

自然を身近に感じられる家

アウトドア好きなご主人が選んだのは、自然を身近に感じられる本物の木の家。
広めのお庭も今から少しずつ造っていくのが楽しみだそうです♪

吹き抜けのリビングダイニングには大きな窓から明るい光が降り注ぎ、テレビを付けなければ鳥の声も聞こえてきます。
また、天気のいい日は2階の窓から糸島の田園景色の奥に、都心の福岡タワーやドームが眺められお気に入りの場所のひとつだそうです♪
また、サイエンスは建具(玄関ドアや部屋の扉など)は木の自然素材でオシャレで、幅も通常よりの広めに作ってあるのも高評価のポイント。
キッチン上の横長スリット窓からは、梅の木が見えお部屋からの眺めも明るく演出しました。

MEMO

エリア
糸島市
家族構成
ご夫婦+愛犬1匹
敷地面積
334.94㎡(101.32坪)
延床面積
118.00㎡(35.70坪)
構造・間取り
木造2階建て 4LDK
家の種別
サイエンスホーム  
家の特徴
自然素材
鉛筆アイコン
お家のポイント

お家のポイントPoint

  • 2階にはフリースペースには、大工さんの造作棚。
    ここに毎年、奥さまの誕生日プレゼントに送る絵本を並べてインテリアとしても楽しんでいるそう。まるでCAFEのようなオシャレな空間になっています♪

  • 天井の梁をわざと見せているサイエンスの手法、木の色が明るいのでお部屋全体も明るく見えます!

  • 鳥のさえずりが聞こえ、糸島の新鮮な空気がふんわり窓から入ってくる明るいリビング。吹抜けの天井で開放感もあり家族みんなのお気に入りの場所。