トップへ戻る

イトナビきーちゃん

へいせいの木の家 itonavi イトナビ

糸島のこと知っとーと!?

グルメ

糸島の懐かしい時代が感じられる〜角屋食堂様〜

2018年5月21日

 

糸島で忘れてはいけない定食屋さんが、

 

 

そうです。

 

 

 

 

創業が大正10年の『角屋食堂』さま!

 

 

なぜ、「だいたい」とか「〜頃」などちょこっと曖昧な言葉を使用しているかと言うと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで本家が使用されているんです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

 

角屋食堂さまの大人気メニューが

 

「ポークチャップ定食」!

 

ジュージューっと美味しそうな音を立ててあらわれたのが

 

 

コチラ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このボリュームで、なんと・・・800円!!

 

 

塩コショウがアクセントになっているポークステーキなんですが、、

 

本当に美味しい♪

 

また、バターの風味が塩コショウのパンチをマイルドにしてくれています☺

 

そして後から追いついてくる甘酸っぱいソースが!

 

鉄板も時代を感じる一皿です(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもたくさんのメニューがあるので、

 

数人で色々なメニューをシェアするのも良いかも知れませんね。

 

 

ちなみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらのオムライスや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナポリタンもシェアしていただきました(o^^o)

 

 

やっぱ、ナポリタンにはタバスコですよね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケチャップの味が強いわけでもなく、かと言って薄いわけでもなく

 

本当に、小さい頃食べたことがあるような。。。

 

優しい味でした( ´ ▽ ` )

 

 

なので、ご年配の方から小さなお子さまをお連れのご家族、近所で働いていらっしゃるであろう会社員の方などなど!

 

老若男女の方に愛されている食堂です( ^ω^ )

 

まぁ、地元人はほとんどの方が知っている食堂です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の後ろに飾ってある白黒写真は。。。

 

昭和20年に撮影された写真です!!

 

めっちゃカッコイイ〜!!

 

 

定員さんの親しみやすい「糸島の方言」による接客や

 

レトロな雰囲気をナチュラルに漂わす写真・ポスターなど

 

「大正・昭和レトロ」な店内が、

 

まるでタイムスリップしたかのような感覚にさせてくれます(*゚▽゚*)

 

 

こういった定食屋さん、、もう少ないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。年代を感じる。

 

 

 

そして!個人的にオススメなのが、

持ち帰り可の『ぜんざい万十』@110円/個✨

 

「は?!ぜんざいを万十に?!」と思われるかも知れませんが、、

 

これが本当に美味しいのです(*^ω^*)

※もちろん、買って帰りましたが写真を撮り忘れました!

 

温かい白いお餅の中に粒あん(黒か白)が詰まっているお菓子で、

 

福岡で有名な梅ケ枝餅に似ています✨

 

 

モチモチしていて、本当に美味しい!

 

お土産にする方も多いそうですよ(*゚▽゚*)

 

 

ちなみに、買って帰ったぜんざい万十は家族に全て食べられてしまいました。。

 

 

 

オシャレなカフェも良いですが、街の定食屋さんもレトロでインスタ映えします♪

 

 

一番は、ホッと安らげる場所ということでしょうね(^○^)

 

 

有名なタレントさんもお忍びで、度々訪れるとのこと♪

 

 

昔懐かしい、レトロな定食屋さん。

全て糸島産の素材を使用したお料理の数々!

 

糸島市前原にお越しの際は、角屋食堂さんでランチなんていかがですか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※決して大食いではありません。