トップへ戻る

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

今昔街物語!

2018年2月16日

      

皆さん、こんにちは田中です。

ここ数年、九州福岡は特に活気があり、

全国的にも、かなり注目されております!

この福岡市や糸島、歴史的に干拓や都市化の為に海岸沿いなどの

埋め立てが昔よりなされてきました。

今回、個人的に興味があったので少し調べました!

 

1810年頃の福岡市の地図です。

 

 

現在と比べ、海岸線が、かなり手前とういうか、南側にあります!

 

 

今の海岸線が埋め立で、北上している様子が分かります。

 

 

 

 

また、古地図と2,000年頃の地図と合わせた資料がありました。

 

 

福岡ドーム🏟周辺の百道地区、天神博多地区の一部も埋め立てられた

というのが分ります。

当時の🏯黒田藩などが主動で農地干拓や商業地の拡大が目的だったと思います。

その後、近代や現代の政府や自治体が住宅用地や商業地として形にして、

発展してきたのでしょう。🏗🌁

 

 

糸島市のへいせい周辺も、江戸時代から明治にかけての干拓事業で、

埋め立てが進んだようです。🏘

 

 

新田地区から岩本地区なども農地干拓されています。

 

 

私ども㈱へいせいは、土木・建築・住宅・リフォーム・美装・不動産など、
総合建設業として、暮らしの未来を創造するために様々な分野に
取り組んでいます。🎢 創業70年です!

 

 

これからも住みやすく、快適な街づくりを行っていく㈱へいせいです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

投稿者:

田中福美

田中福美

一生で一番高いお買い物を心よりご提案させていただきます。 ■ブログ「田中福美の"福"がくる」