トップへ戻る

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

RIZINという格闘技団体の現バンタム級王者

2019年6月20日

      

こんにちは(^^)/

営業の小金丸です🙌🏼

 

突然ですが、皆さんは 堀口恭司 を知っていますか?

 

RIZINという格闘技団体の現バンタム級王者です!!

 

今日は堀口選手について書きたいと思います!!

 

5歳から空手を始め、空手の名門校でもある栃木県の作新学院に入学、

 

その後は、山本キッド (ダルビッシュ有の妻、聖子の兄) に弟子入をりし

 

今では、日本の格闘技界のエースとも言われている方です!!!

 

現在は、全世界の強者が集まるアメリカン・トップチームに所属。

 

そして今回、6/14日金曜日にニューヨークで行われた【ベラトール】という

 

アメリカで大人気の格闘技団体に乗り込み、タイトルマッチを行いました!

 

 

178㎝と165㎝、身長差がすごい…

 

相手はベラトール世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェル、

 

この2人、実は大みそかにRIZINのベルトをかけて対戦しておりその際は堀口選手が

 

ギロチンチョークで勝利していました!

 

 

その前に、RIZINとベラトールはルールも違い、

 

RIZINの試合では、ボクシング、K-1と同じリングですが

 

 

 

ベラトールは金網円形のゲージです!!

 

 

 

ロープの場合ですと、カラダがロープからはみ出てしまい

 

ストップをかけられ、一度試合を止めてから開始するのですが

 

金網円形ゲージはカラダが、はみ出ることもないので

 

試合が中断することもないのです!!

 

堀口選手はロープでずっと試合をしていたので、試合前は不利とも

 

言われておりましたが、もともと堀口選手は世界で一番の格闘技団体の

 

【UFC】という団体に所属していた為、全く問題がなかったようです!

 

そのUFCの試合は金網円形ゲージで、なおかつ

 

アメリカの練習場も金網円形ゲージですので

 

どちらかというと、ゲージの方がやりやすいとも言っていました💪

 

今回の試合は【ベラトール王座】をかけて戦い、1ラウンド目から苦戦…

 

手足の長さも全然違うので、やりづらそうでした😰

 

 

しかし、ラウンドを重ねるごとに相手の弱点を見抜き

 

見事3-0で判定勝利し史上初の2団体ベルト戴冠を達成しました!!!

 

 

 

 

もう大興奮です!!!もっと好きになりました😍(笑)

 

2団体のベルトを取るということは、ほんとにすごいことで

 

サッカー日本代表がワールドカップで優勝したと同じくらい

 

すごいことなんです!!(笑) 多少言い過ぎてしまいましたが(笑)

 

2団体のベルトを取ったということで、世界中の強者達が堀口選手に

 

試合を申し込んでるみたいで、これから楽しみな対戦も増えてくると思います👊

 

最近では、ユーチューブも始められたみたいですのでお時間があれば

 

【堀口恭司】と検索してみてください😁

 

他にも書きたいことが山ほどあるのですが、知らない方も多いと思います

 

ので今日はここで終わりにします🙌🏼 ありがとうございました👍