トップへ戻る

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

ストーブリーグ?

2018年12月16日

      

宮津です。

小園さんの『タイトル』の続きではありません。

ペレットストーブと薪ストーブのお話しです。

先日、サイエンスホームのY様邸に社内検査で行って来ました。

延床80坪の大きな家ですが、そこに『ペレットストーブ』が設置してありました。

ペレットストーブの特徴は薪の代わりにペレット(木くずなどを圧力をかけて固めた物)を使用する事とペレットが自動的に供給される事です。

一度背面のタンクにペレットを入れたら、後はスイッチONでOKです。

吹き抜けのシーリングファンの効果もあり、家全体を暖めます。

昨日は、二丈吉井のN様邸に『薪ストーブ』の火付けに行って来ました。

火の付け方はストーブの種類により上から付けるのと下から付けるタイプがあります。

このタイプは下からの着火でしたので、一番下に割り箸のような細い火付け材、その上に杉などの小割り材を配置して着火しました。

杉の小割り材がしっかり燃えてから、大きな薪(堅木材がBEST)を投入します。

炉の温度は200°がBESTですので、

 

ストーブの上に置いた温度計で確認です。

 

ペレットストーブも薪ストーブも地球環境にやさしい暖房器具になりますし

赤い炎は『心』も温めます。

炎がある安心感は人のDNAに刷り込まれているのかもしれません。

投稿者:

宮津寛

宮津寛

お客様に「感動」していただける設計を目指し日々努力いたします。 ■ブログ「設計の設計による気ままなブログ」