トップへ戻る

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

カレーで元気に!

2020年6月27日

      

 

 

 

実は普通のカレーも好きですが、スープカレーの方が特に好きなんです🍴😊

 

 

 

 

意外とスーパーに売ってあったりしますので、迷ったときなどいいかも

 

しれません🎵✨😊

 

と言っても私は実は辛いもの苦手なのでダメなカレーもあります😅

 

今年の夏は猛暑らしいですね!蒸し暑い日が続いてますね😅

 

カレーで美味しく元気になりましょう🍴🎵

 

 

 

健康効果として肝臓機能の「改善」と「回復」があげられるそうです。

ターメリックの主成分「クルクミン」の効果は他にも、
(1)抗菌作用
(2)鎮痛作用
(3)血圧降下作用
(4)子宮収縮作用
(5)抗腫瘍作用
(6)食欲増進作用
などが挙げられるそうです。

 

肝機能の向上以外にも、老化防止や抗がん作用にも影響があるとされる

 

物質です。クルクミンはウコンのなかでも秋ウコンに多く含まれます。

 

 

 

※「ターメリック」とは!

 

昔から「健康によい」スパイス
「ターメリック」は、カレーなどインド料理に欠かせないスパイスの一種で

 

す。昔から、医薬品、化粧品、染料、防虫剤、抗菌効果など幅広く活用されて

 

います。

 

インドで約8000年の歴史を持つ伝承医学「アーユルヴェーダ」でも、ターメ

 

リックは予防医学の効果が高いとして、古くから摂取がすすめられてきまし

 

た。中国では「漢方薬」の材料として利用されています。そのような経緯もあ

 

り、ターメリックは、別名「命のスパイス」とも呼ばれています。

 

 

「ターメック」と「ウコン」の違い?
ターメリックは、日本では「ウコン」と呼ばれることがありますが、厳密にい

 

うと正しい表現ではありません。ウコンはショウガの仲間ですが、その種類は

 

たいへんに多く、世界には数百種類のウコンが存在するともいわれています。

 

 

しかしそのなかでも、大きく
(1)春ウコン
(2)秋ウコン
(3)紫ウコン
に分類することができます。「春ウコン」は、腸の働きをよくし、「秋ウコ

 

ン」は肝臓機能を改善させ、「紫ウコン」は血行促進の効果があるといわれて

 

います。そして、ターメリックとは「秋ウコン」にあたります。

投稿者:

大堀美紀

大堀美紀

お客様に合ったプラン・空間をご提供いたします。 ■ブログ「設計の設計による気ままなブログ」