スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

【和室いる派、いらない派論争】

2021年5月3日

      

皆様こんにちは、田中です。

 

今回は和室がいるか、いらないか?

 

とのお題ですが、やはり、お住まいになる方の家族構成や

 

生活スタイルなどによって考え方は違ってくると思います!

 

 

私の自宅の場合、和室を作りました。

 

リビングと繋げて、広く一体して利用できるようにしました。

 

また、和室だけでの利用も出来るように、玄関から廊下を通って、

 

直接部屋へ入れるようにもしております。

 

 

 

15年くらい前の昔は、和室が必要のお客様の中には、

 

廊下を介して和室とリビングとを離してご要望される方も

 

多くいらっしゃいました。お客様をお迎えする客間の考えが

 

強かったのだと思います。今は、家庭訪問でもあまり家に上がらないですね!

 

 

だから現在では、和室を必要とされる方の殆どの方は

 

リビングとの一体型の和室を望まれます。

 

 

 

ただ、これらの和室は和室で無ければダメと言うわけではなく、

 

洋室であっても成り立ちますし、最近ではお客様のご要望の

 

間取りに、1階にリビングの他に洋室というパターンもあります。

 

 

また和室や洋室ではなく、

 

リビングの他に1階に家事室やランドリールーム、

 

 

 

その他、書斎やウオークインクローゼット

 

を設けるなど、

 

多種多様になってきております。

 

欲しい空間から優先順位をつけるのが大事ですね!

 

 

 

 

 

 

我が家の和室の使い道は、他にも仏間としても利用しています。

 

最近では、在宅ワークとして和室に座卓とパソコンを置いて仕事も

 

出来る部屋にしています。

 

 

老後、二階に上れないようになったら、和室を寝室にしたいと思います。

 

その時は洋室にリフォームしようかなとも考えております!

 

 

 

 

私、仕事や仕事以外でも、よそ様の和室にお邪魔することがありますが、

 

ご家族様やご先祖様の賞状を見たりします。

 

 

和室は、その家のヒストリーが分かります!🙏

・・

 

何故か?歴代のご先祖様の写真を見いってしまいます。🙂

 

 

 

「あ~代々、○○なんだ!?」とか、・・・私の楽しみの一つです。😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

田中福美

田中福美

■スタッフ紹介■